アットベリージェルVSピーチローズ|黒ずみに効くのはどっち?

アットベリージェル ピーチローズ

 

デリケートゾーンの「黒ずみ」「ブツブツ」「ニキビ」に効果がある!と多くの雑誌やメディアで取り上げられている、アットベリージェルとピーチローズ。

 

どっちが黒ずみに効くの?
毎日ケアしやすくて、使用感がいいのはどっち?
入っている成分の違いは?

 

など、アットベリージェルとピーチローズ、どっちにしよう…。と迷っている方のお役に立てれば幸いです(*^_^*)

 

 

 

 

アットベリージェルVSピーチローズ比較!目次

アットベリージェルとピーチローズ。簡単な特徴は?

アットベリージェル

 

アットベリーVSピーチローズ

アットベリージェルは、主に、ワキの黒ずみ、二の腕のブツブツ対策用クリームです。

 

満足度93.1%、リピート率87.8%。
オールインワン美白ジェルとして開発された
小鼻の黒ずみケアなど顔にも使える
ひざやひじ、お尻などの黒ずみにも使える
乾燥対策として全身に使える
医薬部外品で日本製

 

といった特徴があります。

 

 

ピーチローズ

 

アットベリーVSピーチローズ

ピーチローズは、主に、お尻の黒ずみ、ニキビ、ザラザラ対策用クリームです。

 

2年連続モンドセレクション金賞受賞
満足度92.1%。
マッサージジェルとしても使える
ヒップアップ効果、むくみ改善効果もある
医薬部外品で日本製

 

といった特徴があります。

 

成分の違いは?肌に優しいのはどっち?

アットベリージェル全成分

 

アットベリーVSピーチローズ全成分

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム水溶性プラセンタエキス

 

【その他の成分】
トレハロースアラントイン天然ビタミンEカンゾウフラボノイドN-ステアロイルフィトスフィンゴシン加水分解エラスチン水溶性コラーゲン加水分解コラーゲン末ヒアルロン酸ナトリウム加水分解ヒアルロン酸ニンジンエキス、トウキエキス、エイジツエキス、ワレモコソウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス、クララエキスカルボキシビニルポリマー水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン濃グリセリンキサンタンガムモノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン2-エチルヘキサン酸セチル精製水香料

 

【無添加成分】
着色料・パラベン・アルコール・シリコン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油

ピンク部分…アットベリージェル、ピーチローズ共通成分

ブルー部分…その他美容成分

 

 

ピーチローズ全成分

 

アットベリーVSピーチローズ全成分

【有効成分】
アルブチングリチルリチン酸ジカリウム

 

【その他の成分】
トレハロースアラントイン天然ビタミンEカンゾウフラボノイドステアロイルフィトスフィンゴシン加水分解エラスチン水溶性コラーゲン加水分解コラーゲン末ヒアルロン酸Na-2加水分解ヒアルロン酸ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキスプラセンタエキス-1ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2−ペンタンジオール、トリメチルグリシンモノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガムカルボキシビニルポリマーフェノキシエタノール精製水香料

 

【無添加成分】
合成香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・旧指定成分 ※アレルギーテスト済

ピンク部分…アットベリージェル、ピーチローズ共通成分

ブルー部分…その他美容成分

 

 

 

成分表示をチェックしてみると、ほとんど同じです^^;
ですが、アットベリージェルより、ピーチローズのほうが美容成分の種類は豊富です。

 

ただ、アットベリージェルは、美白効果の高いプラセンタエキスが有効成分で表示されています。
そのため、多く配合されている可能性は高いです。

気になる価格は?定期コースはどんな感じ?

アットベリージェル

 

アットベリージェル価格

容量:60g(約1ヶ月分)
通常価格:7,344円(税込)

 

単品購入:7,344円(税込)+送料702円

 

定期初回:5,184円(税込)+送料無料
(2回目以降:5,875円(税込)+送料無料

 

※1、3、5回などの奇数回にフルーツの雫ピール石鹸をプレゼント

 

※定期コースは2回以上の継続条件あり

 

 

ピーチローズ

 

ピーチローズ価格

容量:60g(約1ヶ月分)
通常価格:10,800円(税込)

 

単品購入:10,800円(税込)+送料648円

 

定期初回:5,610円(税込)+送料無料
(クレジットカード決済の場合)
定期初回:6,150円(税込)+送料無料
(コンビニ後払い・代金引換の場合)

 

(2回目:6,150円(税込)・3回目:5,535円(税込)<プラチナ会員価格>)

 

※定期コースは2回以上の継続条件あり

 

どちらも、定期コースで申し込むと、大変安くなり、送料も無料になります。

 

「定期コースに抵抗がある…。」という方でも、アットベリージェルは180日間の返金保証、ピーチローズは60日間の返金保証があるので、万が一、お肌に合わなかった…。という場合でも、安心です(*^_^*)

 

 

使用感&コスパはどんな感じ?

アットベリージェル

 

アットベリージェルVSピーチローズ使用感

香りは、無臭に近いローズのほのかな香りです。

 

ゲル状の柔らかいクリームで、大変伸びが良く、少量でOKです。

 

また、浸透がとても早く、なじんだ後は、サラサラの肌になるので、べたつき感はありません

 

 

ピーチローズ

 

アットベリージェルVSピーチローズ使用感

ピーチローズは、アットベリージェルよりローズの香りがやや強めです。

 

テクスチャーは、アットベリーと同じで、伸びが良く少量でもOKです。

 

ただ、浸透力は高いほうだと思いますが、アットベリージェルより劣り、ややべたつきが気になりました

 

少量使いでOKなので、コスパはどちらも良いです。

 

使用感については、アットベリージェルはややさっぱりジェル、ピーチローズはしっとりジェルといった感じです。

 

どちらも保湿力は高いですが、べたつき感が気になるのであればアットベリージェルをおすすめします。

 

また、「乾燥がひどくて、肌のガサガサ感が余計黒ずみを目立たせている…。」という場合は、ピーチローズのほうが安心できると思います。

口コミでは、どっちが高評価?

 

アットコスメサイトでの口コミをチェックしてみると、

 

アットベリージェル

 

アットベリージェルVSピーチローズアットコスメ口コミ評価
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10048056/top

 

ピーチローズ

 

アットベリージェルVSピーチローズアットコスメ口コミ評価
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10036161/top

 

というこで、ピーチローズのほうが、口コミ件数は多いですが、アットベリージェルのほうが評価は高いです。

 

口コミ件数、評価に差はありますが、アットベリージェルも、ピーチローズも「黒ずみが目立たなくなってきた!」という意見が多かったです。

 

また、ピーチローズは、お尻の黒ずみやニキビなど、「お尻」にクローズアップしたクリームなので、「ヒップアップ効果があった。」「お尻の手触りが良くなってきた」などの意見も多く見られました。

 

どうやって届く?返金保証はどんな感じ?

アットベリージェルもピーチローズも、ワキやお尻、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームなので、「家族には内緒にしたい」という方も多いと思います^^;

 

アットベリージェル

 

アットベリージェルVSピーチローズ届く箱 アットベリージェルVSピーチローズ届く箱

 

アットベリージェルは、白地にピンクの化粧品が入っているような箱で届きます。
また、商品名も「医薬部外品」と表記されているので安心です。

 

ピーチローズ

 

アットベリージェルVSピーチローズ届く箱 アットベリージェルVSピーチローズ届く箱

 

ピーチローズも、アットベリージェルと同じような箱で届きます。
こちらも商品名は、「スキンケア化粧品」と表記されているので安心です。

 

返金保証の仕方は?

アットベリージェル(180日間返金保証)

 

1.メールまたは電話で連絡をする。
2.返金申請書が送られてくる。
3.返金申請書と商品を送る(送料負担)
4.その後、20日以内に指定口座へ返金される。

 

ピーチローズ(60日間返金保証)

 

1.商品と同封されている返金の案内を見る。
2.定期3回目の商品お届け日7日前までに電話連絡をする。
3.返金申請書類と佐川急便着払い伝票が送られてくる。
4.@商品の空容器、A箱、B明細書を返却する。
5.その後、全額が指定口座に返金される。

 

※送られてきた佐川急便着払い伝票で送ると送料無料になります。
※通常購入の場合は、返金保証はつきません。

 

実際に使用してみての個人的な評価&感想

ピーチローズ

 

アットベリージェルVSピーチローズ効果

ピーチローズは、控えめなローズの香りで、毎日心地よくケアできました。

 

実際に使用してみて、

 

肌のキメが整った
肌がなめらかになってきた
肌がとてもしっとりして、1日中保湿される

 

という効果は感じられました。

 

ですが、浸透も良く、肌もしっとりするのですが、サラサラにはならず、すぐに洋服を着れなかったり、「ワキだと汗でクリームが流れてしまいそう…。」など、少し不安を感じました。

 

また、「マッサージジェルとしても使える」とのことでしたが、60gということと、お値段を考えると、たっぷり使うことができませんでした。

 

 

アットベリージェル

 

アットベリージェルVSピーチローズ効果

一方、アットベリージェルは、すぐにサラサラの肌になるところがとても気に入りました。

 

多めに塗っても、「あっ、もう肌に浸透した!」と、すぐに実感できます(*^_^*)

 

実際には、

 

ワキの黒ずみが目立たなくなってきた
ワキの手触りが良くなってきた
保湿されるようになり、カミソリ負けが起きなくなった
二の腕のポツポツの数が少なくなってきた

 

という効果を実感できました。

 

アットベリージェルは、本当にべたつかないので、こまめに塗ることができ、毎日ストレスを感じることなくケアできた結果だと思います^^

 

頑固な黒ずみは、やはり毎日丁寧にケアを続けることができるか否かにかかっていると思います。

 

そのため、べたつかずに浸透したことが実感できるアットベリージェルの使用感は、本当に優秀でした。

 

 

 

アットベリージェル ピーチローズ

アットベリージェルとピーチローズ。

 

どちらも黒ずみ対策ジェルで、美容成分もほとんど同じですが、使用感に違いがあります

 

個人的には、お尻は、そんなに汗をかかないし、摩擦も少ないので、ピーチローズでもいいのかな?と思いました。

 

ですが、ワキは、汗をかきやすく、摩擦も起こりやすい場所なので、べたつかないアットベリージェルがおすすめかなと思います(*^_^*)